Page Top

FINALIST

No.1

吉田 さくら
ヨシダ サクラ

出身
群馬県
年齢
20
身長
170センチ
職業
大学生

-コメント-

私は幼少期より茶道に触れることで、自分を表現する喜びや何よりも真っ直ぐに人と向き合う心を培ってきました。
茶道で得た教えや人との出会いが教育格差問題に取り組むNPOでの活動や、国際交流プログラム参加など、様々な分野への挑戦に繋がっています。新聞記者になりたいという大きな夢も茶道がきっかけの一つです。たくさんの人と接して思いや考えを吸収することで、自分にしか伝えられない言葉を紡ぎ、寄り添い、発信できるような女性を目指します。

No.2

森内 麻理衣
モリウチ マリイ

出身
福岡県
年齢
22
身長
170センチ
職業
大学生

-コメント-

今現在、スポーツSDGsの学生団体を立ち上げており、自分ばかりでなく相手のことを考える社会にすることが私の志です。米国留学先でのチア、ボーリング、陸上部、またラグビーW杯での公式ボランティアの経験を通して、関わるみんなが一つになる瞬間があるスポーツに感銘を受けました。スポーツに触れる若い世代の私にもできることを始めようという思いで、学生団体を立ち上げ、スポーツSDGsを広める活動など奮闘中です。スポーツと金融を融合し、SDGs課題に私なりにチャレンジを続けることで貢献します。

No.3

相馬 あすか
ソウマ アスカ

出身
栃木県
年齢
20
身長
165センチ
職業
大学生

-コメント-

那須で生まれ育った私には、小さい頃から身近に観光がありました。
その土地ならではの食や文化を学ぶことが大好きで、中学1年生のときにはモンゴルで遊牧民の暮らしを経験しました。異文化の奥深さを感じたり外国語の魅力を知ったりと、モンゴルでの経験は私の原点になっています。
将来はお客様から信頼され愛されるツアーコンダクターになるのが夢です。ミス日本での勉強会を通して幅広い教養を身につけ、しなやかさと芯の強さを兼ね備えた女性を目指します。

No.4

松井 朝海
マツイ アサミ

出身
大阪府
年齢
22
身長
164センチ
職業
大学生

-コメント-

ボートレーサーの父(松井繁)から「継続する大事さ」を学び、実際に3度の留学や海外インターンシップへの挑戦、留学中授業についていけず、教授の下に3カ月通う努力などから、「継続は力なり」と体験しました。今は努力をして、園児からのモデルになる夢を叶えたいです。厳しい世界だと諦めていましたが、ランウェイを初めて歩いた時の衝撃や周囲の「輝いていた」という声を聞き、夢を諦めず、ミス日本での経験を基に、大きなショーに出るファッションモデルになると決断致しました。

No.5

加藤 早和子
カトウ サワコ

出身
埼玉県
年齢
21
身長
161センチ
職業
大学生

-コメント-

約10年間チアダンスに打ち込んできました。辛い練習を乗り越えた先にあるステージに立った時の達成感と清々しい気持ちは、今でも鮮明に覚えています。引退後は、サッカー部のマネージャーとして選手をサポートする側を経験し、誰かを支える喜びを知りました。スポーツの “華やかな表舞台と、表舞台を支える裏側” の両視点を経験してきた私は、自分の言葉でスポーツの素晴らしさを伝えたいと思うようになりました。誰もが親しみやすさを感じ、選手の意外な一面までも引き出してしまうようなアナウンサーを目指します。

No.6

嶺 百花
ミネ モモカ

出身
東京都
年齢
20
身長
160.5センチ
職業
大学生

-コメント-

私の相棒はカチカチのふくらはぎです。中高で全国大会優勝したチア部で培いました。部内では話を聞くときには爪先立ちという伝統があり、話が長引くと皆震え始めます。その中で負けないと耐え続け培いました。これが現在体育界ゴルフ部のラウンドに役立っています。初心者の私は人の三倍あちらこちらにボールが飛んでしまいます。しかし皆の三倍練習できるぞと自分を鼓舞し、このふくらはぎで誰よりも逞しく走り抜けています。ど根性ももかです!

No.7

日達 舞
ヒタチ マイ

出身
茨城県
年齢
20
身長
160センチ
職業
大学生

-コメント-

学業、吹奏楽、芸能活動を鼎立してきたことが私の強みです。学生生活を充実させながら仕事をする為に、人一倍堅実に取り組み、全うする姿勢を常に示してきました。吹奏楽では、10時間の練習に参加して毎年コンクールに出場し、週末は、教育テレビ番組の公開収録で、全国各地に歌と笑顔を届けてきました。また、地元茨城と都内を行き来する中で高校、大学共に一般受験で進学した事も私のささやかな誇りです。チームで動く番組制作や部活動を通し、何より人との繋がりを大切にしています。これからも感謝を原動力に尽力します!

No.8

川内 美月
カワウチ ミズキ

出身
神奈川県
年齢
22
身長
161.5センチ
職業
大学生/大学院生

-コメント-

生まれ育った横浜で、SDGsの達成に向けて「地域愛」を育む教育や環境を考える地域拠点を運営しています。コロナ禍では行政やNPOの方と一緒に「誰1人取り残さない」をテーマにオンライン番組を作り、司会として様々な方にお話を伺っています。1年間活動した横浜観光親善大使や横浜ユース代表として国際会議に参加したことを生かし、将来は持続可能なまちづくりを行うために人と人との対話を大切にして日本中の地域と地域を繋ぐ架け橋として輝きたいです。

No.9

原田 佳代子
ハラダ カヨコ

出身
福岡県
年齢
21
身長
163センチ
職業
大学生

-コメント-

私は6歳の頃に茶道と出会い、その根底にある日本人の心の美しさに魅了されました。最近ではテーブル茶道の資格を取得して、コロナ禍においても自宅で茶道を楽しんでいます。私はこれまで努力してきたことで、中でも最も頑張ってきたのは「掃除」です。毎日学校で自主的にトイレ掃除をし続け、高校では生徒会長として「掃除」の魅力を伝えることで生徒たちの主体性や誰かの為にという思いを育くみました。将来は、幼い頃から続けている茶道の師範を取得し、日本文化を広めることにより、若い世代の心の教育にも貢献したいです。

No.10

飯村 さやか
イイムラ サヤカ

出身
東京都
年齢
18
身長
166センチ
職業
高校生

-コメント-

私は、イギリスへ語学研修に行った際、外国人との対話の中で、文化や価値観の違いを感じ、もっと世界のことを知りたい、と思うようになりました。
私の将来の夢は、日本と海外を繋ぐことのできる国際的なアナウンサーです。
国境を越えて全ての人々が行動を起こすきっかけとなり、お互いが助け合う平和な社会を作ることが目標です。ミス日本コンテストを通して、多くの人と出会い、視野を広げ、成長し続けたいです。

No.11

小林 優希
コバヤシ ユウキ

出身
東京都
年齢
21
身長
166.6センチ
職業
大学生

-コメント-

これまで、所属する文化祭実行委員会の活動、マーケティングを実践形式で学ぶインターンやゼミへの参加を通し、多くの人を巻き込んで創造していくことの面白さを学んできました。また、自身のやりがいが「人を喜ばせること」「人の役に立つこと」にあるということを知りました。
将来は広告プランナーとして、広告の力を使って人々の生活に役立つ情報をお届けし、ダイバーシティ溢れる社会の実現に貢献したいです。

No.12

林 彩佳
ハヤシ アヤカ

出身
福岡県
年齢
23
身長
170センチ
職業
大学生

-コメント-

大学では医学を学び、卒業後は医師として働きます。患者さんからの信頼を得ながら、一人一人の患者さんに寄り添える身近な医師を目指しています。また医学の知識を自らの言葉で発してより多くの方の役に立ちたいという思いから、医師として働きながらコメンテーターとしても活躍していきたいと思っております。ミス日本を通して、表現力や自らの美を磨き、日本女性を代表するロールモデルになります。

No.13

髙垣 七瀬
タカガキ ナナセ

出身
兵庫県
年齢
22
身長
170センチ
職業
パフォーマー/大学生

-コメント-

小学生の時に始めたダンスがきっかけで、表現することの楽しさを知りました。もっと挑戦したい!という想いから、宝塚北高校演劇科を卒業後、地元明石を飛び出してロサンゼルスに渡り、表現と教育学をより深く学びました。
いま私は、音楽やパフォーマンスを通して新しい教育の形をつくりたい!と思い、パフォーマーとしての活動と並行して、アメリカにいる仲間と共にオンラインでのワークショップを開発中です。誰かの何かのきっかけになるため、強いチャレンジ精神と共に、教育者や表現者として世界中の人たちを楽しませます。