Page Top

2020/2/23
中央大学理事長と学長を表敬訪問

20200323_chuou (2)

20200323_chuou (1)

ミス日本みどりの女神の井戸川百花が、母校である中央大学の大村雅彦理事長、酒井正三郎総長、福原紀彦学長を表敬訪問しました。
緑豊かな多摩地区に広大なキャンパスを構える中央大学は、井戸川にとっても愛着のある大学です。
表敬では、専攻する経済学部の学びと、みどりの女神として森林や木にまつわる活動と、その二つを将来的に結び付けて何かしていきたいと意気込みをお話ししました。

また、来年2020年春に完成予定の新キャンパス「フォレストプラザ」について計画を教えていただきました。新キャンパスは木をふんだんに使い、とても開放的な設計がなされております。
地元木材の多摩産材も各所に使われるほか、従来の木のイメージを覆すほど頑丈で使い勝手の良い「CLT」や耐熱性を備えた「燃えんウッド」など新技術も取り入れられています。
世の中に木の魅力を広めていくにあたり、母校も同じ方向をみていることに喜んでおりました。