Page Top

2016/12/2
勉強会 森林大国ニッポン

20161202midori3

ミス日本ファイナリスト向け勉強会の12月期。第一弾は林野庁にて「森林大国ニッポン」の講義です。
「みどり溢れる日本国」とはよく言いますが、現在はその育った樹を収穫して、次の苗木を植えないといけない時代に来ています。
一般的には植樹ばかりが注目される中、どうして樹木を伐る事が非常に大事になってきました。
樹はそのままにしていると、樹齢を重ねすぎて弱るのはもちろん、次の世代の樹が育ちづらくなり、森の元気がどんどん失われてしまいます。
樹の質だけでなく、周辺の生物や、保水力、防災力の面からも、適切に収穫することがとても大事なことなのです。
ファイナリスト達は林野庁次長の沖様からわかりやすく解説してもらい、樹木を伐って、使うところまで考える「木づかい」の重要性を学びました。